高知の廃校になったあの小中学校は今!!

大月町・芳ノ沢小学校の校舎(昭和58年廃校・昭和27年築)

カテゴリ: 土佐市の学校

「甲原小学校」について調べていると「出間尋常小学校」の存在も知る事となった。
イメージ 1


波介小学校の前身となる学校で、「亀泉」とは地名ではなく、お酒の「亀泉」の事だった。

「亀泉」の西200mの場所
イメージ 2

旧道は拡幅整備され、さらにバイパスが走り当時の風景は残っていないが
イメージ 3

ここに「出間尋常小学校」があった
イメージ 4



昭和9年、出間尋常小学校は

イメージ 5


波介尋常小学校と統合し現在の「波介小学校」となった


・波介小学校の改革、歴史
イメージ 6
【波介小学校ホームページより】



また石碑の裏には

イメージ 7


この様に書かれている


-------------------
 明治5年 学制の発布と共にここ棚和田の地に小学校が設立された。その後出間、岩戸の分立時代 10年間の休場校時代を経て明治30年7月風光明媚のこの地に校舎を新築して出間尋常小学校がされた。以来幾多の人材が育成され永く文化の殿堂を誇った。而るに昭和10年11月、時代の要請により波介小学校に合併するに及び遂に廃校となる。この文化発祥の地に永久に光あらん事を 希い細細やかな碑を建ててこれを領分する。
昭和30年2月1日
卒業生一同 
----------------------------


大日本帝国陸地測量部・1/20000
イメージ 8

「波」と「介」の間の「文」が「出間尋常小学校」


そして現在の「波介小学校」は
イメージ 9

北東の波介川沿いから移転してきた
イメージ 10

その後、卒業生により建立された石碑
イメージ 11


ここに学校があったのは昭和10年3月まで。

そして現在の場所で出間尋常小学校と統合し、現在の波介(尋常)小学校となる。

統合年と移転のタイムラグは、校舎建設の期間

イメージ 12


廃校から80年以上が経過。その後、いろいろな目的で使われ、もう面影は残っていないだろうが、全面が主要道路で周囲が耕作地という状況だから、この区画だけは当時のままだろう。



近くの神社には
イメージ 13


境内に滑り台や鉄棒があったりして
イメージ 14


当時の雰囲気を残したままの状態

日露戦争の「凱旋紀念碑」
イメージ 15


明治41年、4年制だった日本の尋常小学校は「6年制」となり、また就学率は限りなく100%に接近した状態となった。


しかしそれは時代の流れとして、当たり前の事ではなく、「日清戦争」「日露戦争」に勝利し、日本が確実に国力を伸ばしていったから。

だからこそ、その後の著しい「発展」があった。


現在の土佐市・北原小学校は明治34年、北地尋常小学校と甲原尋常小学校が合併して設立された。

イメージ 1
「土佐市史」より


偶然見つけた訳だが、廃校訪問をやっていなかったら全く気付かずにいたはずだろう。
イメージ 2


この日は完全に仕事モードだったが
イメージ 3

何度か通った事のあるこの道沿いに
イメージ 4


かつて尋常小学校のあった場所があったとは完全な想定外だった
イメージ 5

地元の方に話を聞きたいが、地図上に存在する学校の敷地にその後建てられたであろう民家はもう無人で、道路の反対側にある昭和末期、平成の時代に作られた住宅も平日の昼間で留守。


そして
イメージ 6


完全に仕事モード解除
イメージ 7



学制100周年を記念して建てられてようだ
イメージ 8

場所はここ
イメージ 9



大日本帝国・陸地測量部・1/20000 明治41年

・因みに波介村の「波」と「介」の間にある「文」は出間尋常小学校。
イメージ 10

現在 甲原尋常小学校についての記述は「土佐市史」の数行のみである。

しかしその他に、大日本帝国陸地測量部の発行した明治41年の地図から当時の「甲原尋常小学校」の面影を垣間見る事が出来る。

小高い山の東の高台にあった北東南に広大に耕作地を望む結構広い敷地の学校
だったのかもしれない。

また学校の北西にある神社は当時は、長い巨大な石段を登って参拝する場所だった。


周辺にはまだ昭和・大正・明治の風景が残っている

イメージ 11


この石灯篭についてもっと具体的な事を知りたい
イメージ 12


この「金」の意味は??
イメージ 13



現在、北原小学校は約60名程に児童が通い、谷地分校は休校中。

学校の開設は明治10年前後、当時は北原村の学校だったから「北原小学校」・・・・

ではなく、北地尋常小学校と甲原尋常小学校が合併して誕生したから「北原小学校」という事だろう。

イメージ 1

 
現在休校中の北原小学校谷地分校
イメージ 2


イメージ 3


金網フェンスがなければ民家にも見えてしまうかもしれない。
イメージ 4


校門
イメージ 5


学校の石碑
イメージ 6


学校の歴史
イメージ 7


現在は平成25年度より休校中だが
昭和58年にも一度休校になり
昭和61年に開校している

その翌年に現校舎が完成し
平成2年度にプールが完成
イメージ 8


校庭
イメージ 9


イメージ 10


隣には教員住宅らしき跡が
イメージ 11


少し遅れてるが「時計」は動いている
イメージ 12


谷地の集落 方面
左手には学校
イメージ 13


同じ場所から東方面
イメージ 14


学校の少し東の道路脇に
平成2年度完成のプールがある
イメージ 15


この坂道が通学路だったとは・・・
イメージ 16


本校である北原小学校は、この坂を下っていった平野部にある
イメージ 17


昭和29年に完成した旧校舎
イメージ 18


昭和の時代には、このような木造校舎が各地に沢山、現役の校舎として使われていた。


-------------------------
平成30年7月19日追加

在りし日の「北原小学校・谷地分校」
イメージ 19


「写真集 ふるさと今昔 土佐市」より


高知県ランキング

↑このページのトップヘ